岡山市と市役所への就職・転職について

岡山市は中国地方にある人口約71万人の県庁所在地の置かれる政令指定都市です。

中国地方では広島についで2番目の規模を持つ都市で、瀬戸大橋を通じて四国方面への玄関口となっています。

都市中心部は、商業地となっており駅周を中心に広がってます。一方、瀬戸内海に面する臨海部は、隣接する倉敷市とともに瀬戸内海工業地域の一角を担っており、化学分野を中心とした軽工業の工場地帯となっています。また北部は高原・丘陵地帯となっており、特に果物の栽培が盛んです。特に桃や葡萄は全国的に知られるブランド品になっており、一大産業となっています。また果物栽培以外にも乳牛などの畜産も行われています。

市役所への就職や転職には定期的に行われている採用試験を受ける必要があります。求人として多くあるのは技術職や衛生監視などです。一方で市関係の仕事で、採用試験を経ずに就職・転職する場合は福祉関係や病院などの看護師職などが中心となっています。